DSC_0303

前列右はじ。O型Tシャツが
勝浦香織こと、勝浦大先生。もしくはかお。

代役マスターの称号を持つ女子。
ほんっとーに、代役では実力をいかんなく発揮する女子。
…コメントしずらいぞ!かつーら!!

お客さまからのアンケートの中に
「どこでこの公演をお知りになりましたか?」
みたいな項目があったそうな。

「娘のブログ」

…………お、お父さん………。
なんか、すみません…… 。
次から、劇団DMを送らせていただきます。
招待状付きで…。

実家だったよね…。

某○○○9カフェの、最終兵器でもあるらしい。
9頭引きのソリ分くらいを、一人で働いておるらしい。
「たまたま入ったカフェにかおちゃんがいたー」
「もうね、別人。全然お姉さんでしっかりしてたー」
「うん、輝いてた」

おーい!!
そこで輝いてどうするんだよ。

倬「まあまあまあまあ、制服の力ですよ」
「え?衣装は?衣装の力はどこに置いてきた?」
倬「………まあまあまあまあ」

今回は、「南池袋怪談」の時のリベンジと、苦手分野の課題を与えて
苦しませてしまいました。

気持ちはあるのに、出力できない苦しさ。
わかっているのに、動けないもどかしさ。

その頑固さを武器にして、
もっと絞りだせ。
どっち向きでもいいから、あと1歩踏み出せ。

歯医者の時間です。
みやもとでした。